医療法人社団仁正会 中谷整形外科病院 〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家105 TEL079-426-3000 JR東加古川駅より南へ徒歩5分

ごあいさつ

中谷整形外科病院のご紹介

 昭和51年8月の開院以来、長年にわたり整形外科専門病院として、加古川を中心とした播州地区の地域に密着した医療を行ってきております。
 現在も24時間365日、整形外科の救急に対応しており、夜間・休日には東は神戸市・明石市、西は姫路市・高砂市、北は加西市、加東市、三木市、小野市から、年間1000件以上救急搬送を受け入れております。また手術に関しましては、整形外科専門医が骨折や靭帯損傷などの救急外傷を中心に、スポーツ傷害や人工関節置換術など幅広く行っております。
 小規模の整形外科病院ですが、レントゲン、3次元CT、MRI、DEXA骨塩定量測定装置、筋電図計などの検査を素早く行い治療に役立てております。
 ペインクリニックも併設しており、ペインクリニック専門医と整形外科専門医とが密に連携することにより、専門的な知識と技術をもとに症状や身体所見から痛みの原因を診断し適切な検査や治療を行います。
 また専門的な治療が必要と判断した場合は、神戸大学病院、兵庫医科大学病院、県立加古川医療センター、神戸労災病院、兵庫県立こども病院などの病院へご紹介も致しております。

 

理事長 中谷徹也 整形外科

 当院は、地域周辺の医療機関と連携させていただきながら整形外科の救急医療や日々の診療に全力を注いでおり、病院設立時よりの“地域医療に貢献する”という精神は変わることなく受け継がれております。
 小規模な整形外科専門病院ですが、小さい病院ならではのフットワークの軽さで、早期に正確な診断・適切な治療を心がけ、「明るく・親切・丁寧に」をモットーにスタッフ全員で患者さまの治療に全力を尽くしております。
 また個人的にはスポーツ愛好家でありますので、スポーツ損傷の保存治療やケガの予防のストレッチ指導にも力を入れております。
 診察の際には、病状をなるべくわかりやすく説明するよう心がけておりますが、わかりにくい時には遠慮なさらずお気軽にご質問下さい。
 患者さまとご家族の皆さまに安心していただき、「当院で治療を受けて良かった」と思っていただけるよう、努力を続けてまいりたいと考えております。

所属学会
日本整形外科学会
日本整形外科スポーツ医学会
日本臨床スポーツ医学会
日本肩関節学会
日本肘関節学会
日本手外科学会
日本骨折治療学会
日本リハビリテーション医学会
中部日本整形外科災害外科学会
日本テニス・スポーツ医学研究会
資格
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
院外活動
日本テニス協会 地域メディカルサポートドクター
日本テニス協会 アンチドーピング委員会 委員
関西テニス協会 スポーツ医科学委員会 委員
兵庫県テニス協会 スポーツ医科学委員会 副委員長
YONEXテニス ジュニア選手育成プロジェクト「VAMOS・J」チームドクター
男子プロテニスATPツアー「兵庫ノアチャレンジャー」トーナメントドクター
テニス国別対抗戦 デビスカップ 中立ドクター 2020年3月
など

 

院長 恩賀能史 整形外科

 中谷整形外科病院は二次救急病院として播磨地区をはじめ、遠い地域からの要請にもお応えしております。また当地域において患者さまが気軽に治療やリハビリテーションを受けられる施設としての役割も担っています。「わかりやすい説明」、「納得できる治療」を心がけ、安全で明るい病院であり続けたいと考えています。またスポーツ医としては、特に膝や肩、肘などの関節外科に意欲的に取り組んでいます。治療においては常に世界標準的治療を念頭に置きつつも患者さま個人個人にベストなものを考えております。手術においても関節鏡を用いるなど可能な限り低侵襲となるように工夫しています。若者の限らず、シニア世代のスポーツ障害についてもお気軽にご相談ください。

所属学会
日本整形外科学会
日本手外科学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
日本臨床スポーツ医学会
関西関節鏡・膝研究会
資格
日本整形外科学会専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本スポーツ協会公認スポーツドクター

 

竹内正史 整形外科

 中谷整形外科病院では骨折をはじめとした、腱、靭帯損傷などの四肢の外傷患者さまが多く、可能な限り早期の機能回復を目指して職種の垣根を越えた横断的なチーム医療を行っています。
 専門医として可能なか限り再診かつ低侵襲の治療法を選択し、患者さまの社会復帰に貢献したいと考えております。

所属学会
日本整形外科学会
中部日本整形外科災害外科学会
資格
日本整形外科学会専門医

 

立花章太郎 整形外科

 2023年4月から中谷整形外科病院に勤務させていただくこととなりました立花章太郎(たちばなしょうたろう)と申します。
 私は、医師としての人生を加古川東市民病院からスタートし、その後、神戸大学をはじめ多くの関連病院にて外傷や人工関節を中心に幅広く学ばせていただきました。現在は神戸大学人工関節グループに所属し、軟骨について研究を行っております。外傷、変性疾患、慢性疾患など、整形外科全般において患者様がより健康な生活がおくれるよう、播州地域に根差した医療に取り組んで参ります。宜しくお願い致します。

所属学会
日本整形外科学会
日本人工関節学会
日本股関節学会
日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会(JOSKAS)
日本リウマチ学会
日本軟骨代謝学会
資格
日本整形外科学会専門医

 

西村真人 整形外科

 2023年4月より中谷整形外科病院に勤務させていだたくこととなりました西村真人(にしむらまひと)と申します。
 私は様々な病院で外傷や人工関節などを中心とした診療に従事してきました。スポーツ障害や骨粗鬆症なども含め整形外科全般にわたり、患者さん一人一人と向き合いながら地域に根差した医療に取り組んで参ります。

所属学会
日本整形外科学会
日本骨折治療学会
日本人工関節学会
日本骨粗鬆症学会
中部日本整形外科災害外科学会
資格
日本整形外科学会専門医

 

部長 森山萬秀 麻酔科・ペインクリニック科

麻酔について
中谷整形外科病院では、年間600件前後の麻酔科医師の管理を必要とする手術が行われています。
麻酔科医師の役割は、麻酔に関する処置のストレス軽減と手術中の安全監視にとどまらず、手術後の痛みを中心とした様々な症状コントロールにも関わっています。治療のゴールは個々で異なりますが、整形外科医師や看護師と連携し診療にあたっていますので、不明・疑問な点があればお気軽に質問ください。

ペインクリニックについて
 ペインクリニック診療に関しても麻酔診療と同様ですが、整形外科領域における痛みだけでなく、あらゆる痛みへの対応を病院スタッフとのチーム医療で行っています。今まで我慢を強いられてきた痛みは多く、痛みのメカニズムやそれに応じた治療方法は日進月歩です。ペインクリニック診療は、説明を聞いて頂くことから始まります。あきらめずにご相談ください。

所属学会
日本麻酔科学会
日本ペインクリニック学会
日本慢性疼痛学会
日本ニューロモデュレーション学会
日本ペインクリニック学会関西支部学術集会
資格
日本ペインクリニック学会専門医
日本ペインクリニック学会関西支部学術集会評議員
日本慢性疼痛学会評議員
院外活動
神経ブロック手技シンポジウム世話人

 

尾上賢 麻酔科

 2024年1月より中谷整形外科病院に勤務させていだたくこととなりました尾上賢(おのえ けん)と申します。
 手術と聞くと不安を感じられる患者さんも多くいらっしゃると思います。
 簡単に麻酔の説明をさせていただきますと、手術中の循環の管理や呼吸の管理、痛みの管理をさせていただいています。手術では必ず患者様のそばにいて維持・管理をさせていただきますますのでご安心ください。
 麻酔科医として、皆様に安心して手術を受けていただけるようにしていきたいと思っています。手術中だけでなく手術が終わった後でも何かお困りのことがあればお気軽に相談してください。

所属学会
日本麻酔科学会
日本心臓麻酔科学会
日本ペインクリニック学会
日本臨床麻酔科学会
資格
麻酔科標榜医
麻酔科専門医

 

中谷志保 麻酔科

 患者さまの手術に対するご不安を受け止め、安心して手術を受けていただけますよう心がけております。

所属学会
日本麻酔科学会
資格
麻酔科標榜医
日本医師会認定産業医
産業医ディプロマ

 

中谷整形外科病院はスポーツ活動を応援しています

 

神戸ストークス(男子プロバスケットボールチーム B.LEAGUE所属)