医療法人社団仁正会 中谷整形外科病院 〒675-0101 兵庫県加古川市平岡町新在家105 TEL079-426-3000 JR東加古川駅より南へ徒歩5分

ごあいさつ

中谷整形外科病院のご紹介

 昭和51年8月の開院以来、長年にわたり整形外科専門病院として、加古川を中心とした播州地区の地域に密着した医療を行ってきております。
 現在も24時間365日、整形外科の救急に対応しており、夜間・休日には東は神戸市・明石市、西は姫路市・高砂市、北は加西市、加東市、三木市、小野市から、年間1000件以上救急搬送を受け入れております。また手術に関しましては、整形外科専門医が骨折や靭帯損傷などの救急外傷を中心に、スポーツ傷害や人工関節置換術など幅広く行っております。
 小規模の整形外科病院ですが、レントゲン、3次元CT、MRI、DEXA骨塩定量測定装置、筋電図計などの検査を素早く行い治療に役立てております。
 ペインクリニックも併設しており、ペインクリニック専門医と整形外科専門医とが密に連携することにより、専門的な知識と技術をもとに症状や身体所見から痛みの原因を診断し適切な検査や治療を行います。
 また専門的な治療が必要と判断した場合は、神戸大学病院、兵庫医科大学病院、県立加古川医療センター、神戸労災病院、兵庫県立こども病院などの病院へご紹介も致しております。

理事長 中谷徹也 整形外科

 当院は、地域周辺の医療機関と連携させていただきながら整形外科の救急医療や日々の診療に全力を注いでおり、病院設立時よりの“地域医療に貢献する”という精神は変わることなく受け継がれております。
 小規模な整形外科専門病院ですが、小さい病院ならではのフットワークの軽さで、早期に正確な診断・適切な治療を心がけ、「明るく・親切・丁寧に」をモットーにスタッフ全員で患者さまの治療に全力を尽くしております。
 また個人的にはスポーツ愛好家(特にテニス)でありますので、スポーツ損傷の保存治療やケガの予防のストレッチ指導にも力を入れております。
 診察の際には、病状をなるべくわかりやすく説明するよう心がけておりますが、わかりにくい時には遠慮なさらずお気軽にご質問下さい。
 患者さまとご家族の皆さまに安心していただき、「当院で治療を受けて良かった」と思っていただけるよう、努力を続けてまいりたいと考えております。

資格
日本体育協会公認スポーツドクター
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医
日本整形外科学会認定スポーツ医

中谷正臣 整形外科

 中谷整形外科病院は昭和51年8月9日開院以来、長年に亘って主に骨折などの外傷学を中心に救急病院として地域医療に参加させて頂いて参りました。患者さまのニーズに応えるべく、地域周辺の医療機関とも連携させて頂きながら、信頼性のある医療機関を目指して参りました。
 又、整形外科専門病院として、特に患者さまに安心して頂ける良質な高度の技術医療を目指し職員一同仲良くスクラムを組んで、研鑽をしながら引き続き歩んで参りたいと考えております。

資格
日本臨床整形外科学会 名誉会員
兵庫県整形外科医会 顧問
日本整形外科学会認定専門医

院長 飯田康夫 整形外科

 中谷整形外科病院には主に二つの役割があると考えております。
 ひとつは、1年365日を通じて播磨地区の二次救急病院としての役割。夜間・休日には東は神戸、北は小野・加東市、西は姫路からも救急搬送されて来られます。救急病院が年々減少する昨今、ますますその役割が増してきています。
 ふたつめは、加古川地域において近隣の患者さまが気軽に整形外科治療・リハビリを受けに通うことのできる施設としての役割。毎日多数の患者さまが来院されています。
 救急・外来・手術と忙しい毎日ですが、責任の重さをしっかり胸に刻んで職員が一致団結して明るい病院をめざしていきたいと考えています。
 「わかりやすい説明」「納得できる治療」を心がけております。

資格
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本整形外科学会認定運動器リハビリテーション医

部長 恩賀能史 整形外科

 中谷整形外科病院は外傷を主に対象とすることが多いですが、スポーツ医として特に膝や肩、肘などの関節外科にも意欲的に取り組みます。治療においては常に世界標準的治療を念頭に置きつつも患者さま個人個人にベストなものを考えております。手術においても、関節鏡を用いるなど可能な限り低侵襲となるように工夫しています。また、若年者に限らず子供や高齢者のスポーツ傷害にも幅広く対応しますので気軽にご相談下さい。

資格
日本整形外科学会認定専門医
日本整形外科学会認定スポーツ医
日本体育協会公認スポーツドクター

竹内正史 整形外科

 中谷整形外科病院では骨折をはじめとした、腱、靭帯損傷などの四肢の外傷患者さまが多く、可能な限り早期の機能回復を目指して職種の垣根を越えた横断的なチーム医療を行っています。
 専門医として可能なか限り再診かつ低侵襲の治療法を選択し、患者さまの社会復帰に貢献したいと考えております。

資格
日本整形外科学会認定専門医

小田崇弘 整形外科

 この4月から中谷整形外科に赴任させて頂いております、小田 崇弘(おだ たかひろ)と申します。神戸大学整形外科の医局に属しており、これまでに様々な関連病院で勤務して参りました。昨年からは大学院生として、臨床のみならず骨折治癒に関連する基礎研究も平行して行なっております。
 当院には整形外科領域の悩みをかかえた患者様が数多く来院されます。個々に応じた最善の医療を提供できるよう努力いたしますので、よろしくお願い致します。

資格
日本整形外科学会認定専門医

部長 森山萬秀 麻酔科・ペインクリニック科

麻酔について
中谷整形外科病院では、年間600件前後の麻酔科医師の管理を必要とする手術が行われています。
麻酔科医師の役割は、麻酔に関する処置のストレス軽減と手術中の安全監視にとどまらず、手術後の痛みを中心とした様々な症状コントロールにも関わっています。治療のゴールは個々で異なりますが、整形外科医師や看護師と連携し診療にあたっていますので、不明・疑問な点があればお気軽に質問ください。

ペインクリニックについて
 ペインクリニック診療に関しても麻酔診療と同様ですが、整形外科領域における痛みだけでなく、あらゆる痛みへの対応を病院スタッフとのチーム医療で行っています。今まで我慢を強いられてきた痛みは多く、痛みのメカニズムやそれに応じた治療方法は日進月歩です。ペインクリニック診療は、説明を聞いて頂くことから始まります。あきらめずにご相談ください。

資格
日本ペインクリニック学会専門医
日本麻酔科学会指導医
麻酔科標榜医

中谷志保 麻酔科

 患者さまの手術に対するご不安を受け止め、安心して手術を受けていただけますよう心がけております。

資格
日本麻酔科学会専門医
麻酔科標榜医
日本医師会認定産業医
産業医ディプロマ

恒遠剛示 麻酔科・ペインクリニック科

 中谷整形外科病院は小さな病院ではありますが年間約600件もの手術が行われております。その中でも高齢の患者さまの割合も多く、受傷後早期治療と手術後早期離床はその後の生活に大きな影響を及ぼします。それらの点において当院は整形外科・麻酔科・ペインクリニック・リハビリテーション科が綿密にコミュニケーションをとることで早期治療・早期離床が可能である病院です。麻酔科はその治療過程において良質な麻酔と手術後の痛みを除去するといった重要な一端を担っています。
 我々は患者さま個々に最適な麻酔と、入院期間を通して痛みのない治療を心がけております。また、麻酔に関してご不明な点がございましたらお気軽にご質問ください。

資格
日本麻酔科学会専門医
麻酔科標榜医